2015年01月24日

やっぱり良かった「はじまりのうた」

シーロー・グリーン / キャサリン・キーナー

【解説】
アカデミー歌曲賞に輝いた「ONCE ダブリンの街角で」で高い評価を
受けたジョン・カーニー監督が、キーラ・ナイトリーとマーク・ラファロを
主演に迎えて贈る音楽ドラマ。崖っぷちの音楽プロデューサーが、
恋人に裏切られた失意の女性シンガー・ソングライターと手を組み
再起を図る姿をハートウォーミングに綴る。
                                                             <allcinemaより>


オフィシャル・サイト http://hajimarinouta.com/

350077_01_01_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

★★★★ [80点]「一緒にリズムとったり歌ったり演奏したいくらい〜♪」

『once ダブリンの街角で』は大好きな作品で
かなり前だしマイナー作品だと勝手に思っていたら
意外にも私の周りにはファンが多かったみたいで〜
そんな彼女たちより、この作品を早く観れるだけで
ワクワク&ドキドキ&優越感でした(*^^)v

今回はN.Y.が舞台でーあれあれハッピーから失恋?!
見返すために、年上のダメなおじさんと恋愛になったら
ヤダヤダ、だめよ、ダメダメ〜って 
心の中で思っていたら・・・
一線を越えずにビジネスパートナー関係を保ち、
ちょっとケンカもしたけれど、最高にハッピーな
ゴールで100分強で終わってくれたので満足でした。

350077_01_02_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

実際の楽曲が、これがイマドキのN.Y.ウケする音楽なのか〜?!
ちょっと疑問はありましたが、キーラ・ナイトレイの歌声と、
街中でのセッションシーン、一緒に作り上げている
仲間の一人になれた気分で、
観ながらリズムをとりそうになっている自分がいて、
何度も聴いて覚えたフレーズは口ずさみたくなり、
一緒に踊ったり、演奏したり、コーラスで加わりたくなるくらい・・・
かなりスクリーンに引き込まれてしまいました(^▽^;)

350077_01_03_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

過去の栄光にすがり、酒浸りなダメなおじさんと、
そんなに父に嫌気がさす娘や、離婚前の妻のエピソードも、
私的には「あるある〜」だったり
メジャーになってしまった彼や曲のアレンジなどは、
日本でもきっとよくある話なんだろうなぁ〜と思ったり、
完成したアルバムを大手と契約しないでいきなりネットで・・・
なんてところは、超イマドキだったり、身近なところも
共感しやすかったのかも♪

350077_01_04_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED

そして何より100分ほどでまとめられているところが、
睡魔に襲われず、飽きることなく、見やすい時間で
非常に良かったですね。最近の重要度(笑)

もう一度友達と見に行ってもいいかな〜(^-^)

350077_01_05_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
posted by せっちゃん at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

1/25 銀座で公開記念イベントが

348676_02_01_02
(C)2015『マエストロ!』製作委員会  (C)さそうあきら/双葉社

今週末です!! このイベント
映画好きの私としてはとっても気になりますぅ。

松屋銀座×映画『マエストロ!』公開記念トークイベント

【公開記念トークイベント】
日時:2015年1月25日(日)15:00から
場所:5階イベントスペース(入場無料)
ゲスト:宮本笑里さん(ヴァイオリニスト)と
中澤創太さん((株)日本ヴァイオリン 代表取締役社長)

ヴァイオリニスト宮本笑里さんとヴァイオリンのことを
知り尽くした中澤創太さんのトークイベント。
時価数億円の名器ストラディヴァリウスの演奏も予定しております。


※イベント内容は変更になる可能性がございます。


<映画・イベントのお問い合わせ>
アスミック・エース(株)映画宣伝グループ 中澤宛:03-5413-4314
posted by せっちゃん at 04:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

バリに行きたくなりました。

350456_02_01_02


神様はバリにいる (2014)

【監督】李闘士男
【出演】堤真一 / 尾野真千子 / ナオト・インティライミ / 菜々緒 / 玉木宏

350456_01_04_02
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

【解説】
TV「カーネーション」の尾野真千子が、堤真一扮するバリ島の胡散臭い
大富豪に弟子入りして金儲けのイロハを学ぶヒロインを演じる人生指南コメディ。
共演は玉木宏、ナオト・インティライミ。監督は「デトロイト・メタル・シティ」
「幕末高校生」の李闘士男。
婚活ビジネスに失敗し多額の借金を背負ってしまった照川祥子は、
逃げるようにインドネシアのバリ島へ。死に場所を探していた彼女だったが、
ひょんなことから謎めいた日本人のリュウに声を掛けられ、彼に導かれるまま
ひとりの日本人男性と出会う。大阪弁でがなり立て、ダジャレを連発する
見るからに怪しげなその男は、意外にも地元の人たちから“アニキ”と呼ばれて
慕われる大富豪だった。そこで、藁をもつかむ思いで人生に成功するための
哲学を学ぼうとアニキに弟子入りする祥子だったが…。
<allcinemaより>

オフィシャル・サイト http://www.kamibali.jp/

350456_01_05_02
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

★★★☆ [70点]「実話だそうで・・・」

新年初笑いができるかなぁ〜と楽しみに・・・試写会で観てきました。
チラシを見た時から、最近の堤さんはこんな感じの
キャラが続いているなぁ〜と(笑)
あのカッコよかった、クールな役柄を演じていた、
あの堤さんはどこへ行ってしまったのでしょう?
最初は2007年のALLWAYS〜の頑固な父役でしたが
結婚も決まり、もうかっこよくなくても良くなった〜?!
そんな頃のタイミングで変わってきた気がするのは
私だけでしょうか?!(余談)

350456_01_01_02
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

バリには行ったことがない私なので、バリがこんなに
素敵なところなことが知れて良かったし
行ってみたくなりましたし、実話ということなので、
このアニキのモデルの人にも会ってみたい、
見てみたいと思いました。

350456_01_06_02
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

まさに「笑う門には福来る」ですね。
そして「金は天下の回り物」でもあり
昔の人はイイこと言ったなぁ〜と思うし、
実践すればイイことがあるのは・・・

「信じる者は救われる」と言ったところでしょうか?!
そして恩義を忘れずに!!
言い方が違っていてもアニキ語録は、
なかなか考えさせられる感じでしたね。

兄貴語録
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ

100分強と短めなところも良かったし、
バリの俳優さん、エキストラさんたちも
無邪気な子供たちもなかなかの名演技だったと思います。

関西弁やオヤジギャグが実は苦手な私で、
最初は抵抗がありましたが、観終わったときには
温かい気持ちにさせもらい、イイ後味の映画でした。

Posted by せっちゃん on 2015/01/16 with ぴあ映画生活
350456_01_02_02
(C)2014「神様はバリにいる」フィルムパートナーズ
posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

やっと完結、疲れた〜ホビット

343731_02_03_02
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

ホビット 決戦のゆくえ (2014)

【監督】ピーター・ジャクソン
【出演】イアン・マッケラン / マーティン・フリーマン / リチャード・アーミテージ / エヴァンジェリン・リリー / リー・ペイス / ルーク・エヴァンス / ベネディクト・カンバーバッチ / ケン・ストット / ジェームズ・ネスビット / ビリー・コノリー / エイダン・ターナー / ディーン・オーゴーマン / グレアム・マクタビッシュ / スティーヴン・フライ / ライアン・ゲイジ / ミカエル・パーシュブラント / シルベスター・マッコイ / ピーター・ハンブルトン / ジョン・カレン / マーク・ハドロウ / ジェド・ブローフィー / ウィリアム・キルシャー / スティーヴン・ハンター / アダム・ブラウン / ジョン・ベル / マヌー・ベネット / ジョン・チュイ / ケイト・ブランシェット / イアン・ホルム / クリストファー・リー / ヒューゴ・ウィーヴィング / オーランド・ブルーム

【解説】
 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、
その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児童書『ホビットの冒険』を
映画化した3Dファンタジー3部作の完結編。「ロード・オブ・ザ・リング」へと
繋がる遥かなる冒険の終わりを壮大なスケールで描き出す。
出演は前作に引き続きマーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、
リチャード・アーミティッジ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、
リー・ペイス、ケイト・ブランシェット。また、ベネディクト・カンバーバッチも
引き続きスマウグの声とモーションキャプチャーによる動きを担当。

魔法使いのガンダルフ、ホビット族のビルボとともに過酷な旅を続けてきた
トーリン率いる勇敢なドワーフ一行。やがてエルフ族や“湖の町”の住人の協力で、
ついに恐るべき竜スマウグに奪われた王国と財宝の奪還に成功する。
しかしエルフと湖の町の人々が協力への当然の見返りとして財宝の分配を
要求すると、トーリンはこれを頑なに拒否してしまう。三者の対立が激しくなる中、
衝突を回避しようと行動に出るビルボだったが…。
                                   <allcinemaより>

オフィシャル・サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies/

343731_01_04_02
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.


★★★☆ [70点]「やっと完結。ちょっと疲れました(^_^;)」

「ホビット 思いがけない冒険(2012) 第1部」、
「ホビット 竜に奪われた王国(2013) 第2部」、
そしてやっと「ホビット 決戦のゆくえ(2014) 第3部」
ロード・オブ・ザ・リングの時と同じで1作品ずつも二時間半で、
3部作で、ついつい復習をしないと忘れてしまうくらいで
一気観のイベントを見逃し、BSでの連続放送も知らず、
元旦に観てきました! 完結しました!!
ただなーんか、スッキリしなくて・・・(^_^;)

341644_02_01_02341644_02_02_02
341645_02_01_02


私の場合、最後まで素敵だった
レゴラスのオーリー目当てだったからかな〜(笑)
オーランド・ブルームも、ジョニデ同様、
現代や未来が舞台の作品よりも、
仮装系?な作品のほうが合っているみたい♪
今回は前回2部からのドラゴンの声の
カンバーバッチの低ーい声もよかったけど(余談)

343731_01_01_02
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

このシリーズの戦いとしては、スッキリ勝利したわけではないし
指輪にまつわる物語的なところは、もっと持ち主が
変わったりして活躍するかと思ったのに、
ビルボ・バギンズの冒険話だと分かっていたけど
最終的には、何だか解らない状態で
長すぎる=疲れる作品でした。。。

できることになら、3部を足して重要なところだけ
抜粋して編集して、1本に直してもらい・・・
ダイジェスト版? 三部を1本に集約したDVDが
もしも発売されたら〜買いたいかな(^_^;)

Posted by せっちゃん on 2015/01/05 with ぴあ映画生活
343731_02_01_02
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

鉄人28号みたい(笑) ベイマックス

349726_02_01_02
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

ベイマックス (2014)

【監督】ドン・ホール / クリス・ウィリアムズ
【出演
川島得愛 ベイマックス /  本城雄太郎  ヒロ /  菅野美穂 キャス /  小泉孝太郎 タダシ


349726_02_01_09
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

【解説】
近未来の日本を舞台にスーパーヒーロー・チームの活躍を描くマーベル・コミックス
『Big Hero 6』をディズニーがアニメ映画化したアクション・アドベンチャー・コメディ。
マーベル・キャラクターを基にした初の長編ディズニー・アニメとしても話題に。
サンフランシスコと東京を融合した架空都市“サンフランソウキョウ”を舞台に、
最愛の兄タダシを失った孤独な14歳の天才少年ヒロと、亡きタダシが
遺した心優しきケア・ロボット“ベイマックス”が、巨大な陰謀に立ち向かって
いく姿を、迫力のアクションとユーモアを織り交ぜエモーショナルに綴る。
監督は「くまのプーさん」のドン・ホールと「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。
美しい最先端都市サンフランソウキョウ。天才少年ヒロは、幼くして両親を亡くし、
以来、兄のタダシとともに母親代わりの叔母キャスのもとで育った。
14歳になったヒロは、最愛のタダシが謎の爆発事故で命を落としてしまい、
すっかり心を閉ざしてしまう。そこに現われたのは、タダシがヒロのために
残した形見の優しいケア・ロボット“ベイマックス”。彼の使命は傷ついた
人々の心と身体を癒すこと。ベイマックスの献身的な支えで少しずつ
元気を取り戻していったヒロは、やがて兄の不審な死の真相を突き止める
べく立ち上がる。そんなヒロを助けるため、タダシの大学の研究仲間たちも
駆けつけるが…。
                                 <allcinemaより>


【ウェブリンク】http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/baymax

349726_01_05_02


★★★☆ [70点]「思っていたのと違っていたけど〜」

元旦に観てきました。日本語吹き替え版で・・・。

TVCMなどで観ていたイメージとは、違っていて
まるでキックアスみたいなアメコミでびっくりでしたが、
終わりよければすべてヨシ!!

349726_01_06_02
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

東京とサンフランシスコを足して割ったような
仮想都市?!は、なかなか良かったですね。
そして、ワールドワイドなディズニー映画で
主役が日本人? 日系人というのは、日本人として
ちょっと誇らしい気がしました。

笑ったのがー装備をしたベイマックス、
空を飛ぶベイマックスが・・・
鉄人28号みたいに見えてしまったこと(;^ω^)

349726_01_09_02
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

でも将来、こういう癒し系のロボット?ベイマックスが
本当に身近なモノになったらイイですよね。
この映画を見て、将来優秀な科学者を目指してくれたら〜
夢のある話でイイですよね。ディズニー最高!!

Posted by 恵ena那 on 2015/01/02 with ぴあ映画生活

349726_02_02_02
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

2015年元旦には何を観る?!

photo1

史上初!リアルな恋愛事情と本音が満載の
”恋活”ドキュメンタリー


2015 年第一弾、どの映画を見ようかな〜と候補作品。

でも、今調べたら元旦=映画の日のはずなのに
有楽町は休館だって!! ショック


※1/1(木)は休館致します
1/3(土)〜1/4(日)    >9:30〜20:55
1/5(土)〜1/9(金)    >9:30〜21:15
続きを読む
posted by せっちゃん at 03:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする