2015年03月07日

観るならば〜4/1以外、意味なし?!

350869_02_01_02


エイプリルフールズ (2015)

【監督】石川淳一
【出演】戸田恵梨香 / 松坂桃李 / ユースケ・サンタマリア / 小澤征悦 / 菜々緒 / 戸次重幸 / 宍戸美和公 / 大和田伸也 / 寺島進 / 高橋努 / 浜辺美波 / 山口紗弥加 / 滝藤賢一 / 千葉真一 / 高嶋政伸 / りりィ / 岡田将生 / 生瀬勝久 / 小池栄子 / 千葉雅子 / 窪田正孝 / 矢野聖人 / 浦上晟周 / 木南晴夏 / 古田新太 / 富司純子 / 里見浩太朗

350869_01_04_02
(C)2015フジテレビジョン

【解説】
「鈴木先生」「リーガルハイ」の人気脚本家・古沢良太が
「キサラギ」以来となるオリジナル脚本で贈る笑いと感動の
エンタテインメント群像コメディ。エイプリルフールについた
7つの嘘が発端となった7つのエピソードが、同時進行で
複雑に絡み合い、予測不能の結末へと展開していくさまを、
戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、富司純子、
里見浩太朗をはじめとする豪華キャストの共演で描き出す。
監督は「リーガルハイ」で古沢良太とタッグを組み、
本作が映画監督デビューとなる石川淳一。
対人恐怖症の清掃員・新田あゆみは、一夜限りの相手である
天才外科医の牧野亘に、電話で妊娠の事実を告げる。
ところが牧野はエイプリルフールの冗談だと思い込んで
取り合ってくれない。埒があかないと、牧野のもとへと向かうあゆみ。
当の牧野は、美人キャビンアテンダントとイタリアンレストランで
暢気にランチデート。“フロアで起きることは私の責任です”が
モットーの責任感が強すぎる接客係とホラ吹きなオーナーシェフは、
この後に起こる大事件を予期できるわけもなく、いつものように
テキパキと業務をこなしていた。そこへ、切羽詰ったあゆみが
現われ、牧野に認知を迫るのだったが…。
                     <allcinemaより>

オフィシャル・サイト http://www.aprilfools.jp/

350869_01_02_02
(C)2015フジテレビジョン

★★☆ [50点]「フジテレビさんの力技?!」

完成披露試写会で観てきました。この作品。

ずいぶんと有名な俳優さんたちが出演しているようで、
何人舞台挨拶に現れるのかな〜?! と
楽しみにして見に行きましたが、確かに邦画ならでは
沢山の俳優陣が舞台に登壇されていましたよ。
出演交渉も含めて、流石フジテレビさんの力技だなぁ〜と思いました。

150302main

左から、矢野聖人さん、窪田正孝さん、小澤征悦さん、大和田伸也さん、高嶋政伸さん、富司純子さん、松坂桃李さん、戸田恵梨香さん、ユースケ・サンタマリアさん、菜々緒さん、寺島進さん、山口紗弥加さん、浜辺美波さん、木南晴夏さん、石川淳一監督 コピーライトマーク Toho Co.,Ltd. (C)2015フジテレビジョン 

そう「リーガルハイ」のスタッフで作った作品だそうで、
司会の笠井アナの説明だと、第二の三谷幸喜?! と
言われているらしい人気脚本家・古沢良太さんって
あの「キサラギ」を書いた人だそうで・・・そういわれると
確かに・・・「キサラギ」は面白かった〜(^▽^;)

350869_01_03_02
(C)2015フジテレビジョン

ストーリーは、話題の松坂君がゲスな男の役〜という、
彼のキャラには無い、真逆くらいな役「SEX依存症の天才外科医」を
演じるところでしたが、役自体ニセでしたから〜大したことなかったですし
大勢出演されていた有名な俳優さんのオンパレードでしたが、
ワーワーギャアギャア騒がしいぃぃという印象ばかりで
正直、私の感想としては残念な作品だなぁ〜と思いました。

350869_01_11_02

 最後がどのショートストーリーもハッピーエンドだったのと
ドラマ「リーガルハイ」の出演者がちょこと出演していたところが
まぁ救いでしたが〜、 エイプリルフールの4/1に観る以外は、
ウケない気がしました(^_^;)

Posted by せっちゃん on 2015/03/07 with ぴあ映画生活
350869_01_01_02
(C)2015フジテレビジョン
posted by せっちゃん at 20:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする