2016年08月23日

豪華な舞台挨拶、でもネタバレ(笑)

/ 笑福亭鶴瓶 / 津川雅彦 / 永瀬正敏

オフィシャル・サイト http://www.gosaigyo.com/

★★★☆ [70点]「舞台挨拶付きで〜観てきました。」

完成披露試写会で、豪華な俳優陣の舞台挨拶つきで
観てきました〜この作品。
640

舞台挨拶の時点で、監督と津川さんが
ネタバレしてしまうというハプニングがあり、
後期高齢者のお二人〜
空気読めていないよ〜と思っていましたが
結果としては・・・「あぁぁ・・・このコトだったんだ」的に
本編を見ながらネタバレを復習?!確認も〜
悪くなかったです。
355381_01_06_02

舞台挨拶の時に話題になりましたが、
◇△の女というと、マルサの女とか・・・
確かに「伊丹十三作品」的なテンポや展開でしたし
大竹さんが関西弁を話すと、どうしても
「男女七人夏物語」のさんまさんとの掛け合い的に
会話と重なって見えてしまいました(^_^;)
355381_01_03_02

演技派とは・・・
普段はおっとりしている人が違う性格に、違う人に、
演技で変わることだとは思うのですが、
どうも〜変わる=狂気とかアバズレとか、
そのギャップだけな気がして〜
それよりも、若かりし頃の40歳代のシーンが
無理あるわ〜と思ってしまいました(^▽^;)
355381_01_11_02

それにしても、シニアが元気な時代。
ニュースになってしまった事例もあるけれど、
ニュースにはならないけれど、似たような事例は
実はたくさんあるのかもしれないですよね。


兎に角、豪華な俳優陣が出演されていて〜
トヨエツとは「愛の流刑地」の監督さんだったのね。
監督さんの人徳的なものが伝わってきました。

Posted by せっちゃん on 2016/08/22
with ぴあ映画生活
168337_1






posted by せっちゃん at 03:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

やっぱり吹替え版で(笑)

355316_02_01_02

ファインディング・ドリー (2016)

【監督】アンドリュー・スタントン / アンガス・マックレーン
【出演】声の出演(日本語吹替版):
室井滋    ドリー
木梨憲武  マーリン
上川隆也  ハンク
中村アン  デスティニー
田中雅美  マカジキ
八代亜紀  八代亜紀(館内アナウンス)
菊地慶    ニモ
多田野曜平 ベイリー
赤坂泰彦  エイ先生
小山力也  クラッシュ

355316_01_01_02
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

【解説】
2003年の大ヒット・ピクサー・アニメ「ファインディング・ニモ」の続編。
ニモの親友で忘れんぼうのナンヨウハギ“ドリー”が唯一忘れなかった
家族の思い出を頼りに、仲間たちとともに両親を探す大冒険を
繰り広げるさま描く。ドリーの声は前作に引き続き
エレン・デジェネレスが務める。監督も引き続きアンドリュー・スタントン。

カクレクマノミのニモは故郷のグレート・バリア・リーフで、
心配性の父マーリンと、大親友のドリーと楽しい毎日を送っていた。
そんなある日、何でもすぐに忘れてしまうドリーが、
ひょんなことから幼い頃の記憶を取り戻す。
それは離ればなれになってしまった家族との思い出。
すぐに会いに行かなきゃと、いても立てもいられないドリー。
わずかな手がかりを頼りにカリフォルニアの海へと旅立つ。
そんなドリーを放っておけず、ニモとマーリンも一緒に
カリフォルニアを目指すが…。
                   <allcinemaより>

オフィシャル・サイト http://www.disney.co.jp/movie/dory.html

【関連作品】 ファインディング・ニモ(2003)

355316_01_01_00
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

★★★☆ [70点]「私は断然吹替え版で」

ニモの時も吹替え版で観ました。
とんねるずのノリさんの声が楽しみで(笑)

そして・・・今回も吹替え版です。
日本語吹き替えのタレントさんのことは
すでに映画の宣伝で知っていたので、室井さんは勿論、
中村アンちゃん、そして・・・ノリさんも(*^-^*)

355316_01_04_02
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

お話は、ニモの時も海洋水族館だった?!
ディズニー映画同様、老若男女が一緒に楽しめる
映画はHAPPYになれて、やっぱりイイですね。

355316_01_05_02
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ベビードリーの声も可愛かった❤
そして八代亜紀さんには笑いましたが
字幕版というかホントは誰だったのでしょうか?!

→ シガーニー・ウィーヴァー だったみたいぃぃ。
エイリアンシリーズの人・・・この人

p_38590_01_01_02
1980/ シガーニー・ウィーヴァー (31才頃) Photo:AFLO

アクションやサスペンスもハラハラドキドキ
大スクリーンで観るのは圧巻ですが・・・
やはり「愛」や「友情」がテーマのあったかい作品は、
ストレス社会に揉まれている私たちには
必要不可欠だと〜今さらですが再認識もしました。

そして〜次回作が今から楽しみです。

Posted by せっちゃん on 2016/08/09 with ぴあ映画生活
355316_01_03_02
(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved

posted by せっちゃん at 03:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする