2009年09月06日

20世紀少年1.2.3 の 私なりの復習

20century3_1_1a.jpg20century3_1_2a.jpg
 
原作の漫画は読んでいません。そしてこのケンジたちの世代よりは若い〜昭和生まれな私。
普通に3部作として、面白い物語だと映画を楽しみにしたかったけれど、この映画の宣伝は・・・えげつないですっ!試写会のラストの10分は見せないって、どういうこと??? \(◎o◎)/!試写会は捨てて…映画の日に劇場で観てきました。

【解説】
 浦沢直樹の同名コミックを堤幸彦監督が空前のオールスター・キャストで映画化した3部作の完結編。原作とは違う映画オリジナルの結末が用意され、ついに明かされる“ともだち”の正体とともに、全ての謎が解明されていくさまが壮大なスケールで描かれてゆく。
 西暦2017年にあたる“ともだち暦3年”。世界は“ともだち”に支配されていた。殺人ウィルスが蔓延し、東京は巨大な壁で分断されていた。やがて“ともだち”は来たる8月20日に人類が滅亡すると宣言する。一方、秘密基地の仲間たちは“ともだち”の追っ手から逃れ、身を潜めながらそれぞれにレジスタンス活動を繰り広げる。そしてカンナは、ひときわ過激な“氷の女王一派”を組織し武装蜂起を計画していた。そんな中、行方が分からなくなっていたケンジがついに姿を現わし、いよいよ東京へ向け行動を開始する。                       
      ===allcinemaより===
posted by せっちゃん at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック