2012年02月04日

観る前から贔屓ですぅ(笑)

しあわせのパン.jpg

しあわせのパン (2011)

【監督】三島有紀子
【出演】原田知世 / 大泉洋 / 森カンナ / 平岡祐太 / 光石研
/ 八木優希 / 中村嘉葎雄 / 渡辺美佐子 / 中村靖日 / 池谷のぶえ / 本多力
/ あがた森魚 / 余貴美子

【解説】
 北海道出身の大泉洋を主演に迎え、北海道を舞台に贈る
ハートウォーミング・ストーリー。洞爺湖のほとりで小さなパンカフェを
営む一組の夫婦と、そこを訪れる人々の心温まる人生模様が、
四季折々の美しい風景とともに綴られてゆく。
共演に「となり町戦争」の原田知世。監督は「刺青 匂ひ月のごとく」の
三島有紀子。東京から洞爺湖のほとりの月浦に移り住み、
パンカフェ“マーニ”を開店した夫婦、水縞尚とりえ。夫がパンを焼き、
妻がそれに合うコーヒーを淹れ、料理をつくる。そんな小さなお店を、
少しだけ悩みを抱えたいろいろなお客たちがやって来る。
そしていつしか、心に小さなしあわせをみつけて帰ってゆくのだった。
     ===allcinemaより===
オフィシャル・サイト http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/

340698_01_01_02.jpg
(C)2011「しあわせのパン」製作委員会


★★★★☆ [90点]「知世さんは、やっぱり雪が似合いました」

個人的な好きがたくさんあり、贔屓な目線からこの点数です。
人によっては、映画でなくても〜という感想もあるかもしれませんが、
やはり洞爺湖の畔の自然の景色=サミット開催地の景色?!を
スクリーンで観れたのは、良かったと思います。

知世さんは夏よりも冬、雪がよく似合い、一番印象的でした。
同世代なので「私をスキーに連れてって」を思い出しました。
寡黙?な役の大泉さんの代わりに、他の俳優さんやエピソードで
ちゃんと笑わせてもらいました(笑)

てっきり「かもめ食堂」系の荻上直子監督作品だと思ったら違うんですね。
フードスタイリストも、飯島奈美さんではなくベテランな石森いづみさんで
三島有紀子監督さんって、きっと凄い人なんですね。
私の大好きなAKKOちゃんの曲をチョイスしたのは
監督の好みだったのでしょうか?
原作は読まない主義? なのですが、今回は監督の事が知りたくなり、
読んでみたくなりました(余談)

しあわせのパンの本.jpg




きっと誰もが一度は憧れる〜?
田舎で自給自足で且つちょっとおしゃれに暮らす生活・・・
こんな風に、本当にできたら〜いいですよね。
夢とか憧れとか〜そんな感じで、風景に癒され
エピソードに泣き笑いして、メニューを真似て
みたりして〜DVDで持っておきたい作品でした。

ホントに、今回は贔屓目でスミマセン(^_^;)

Posted by
せっちゃん on 2012/02/04 with ぴあ映画生活

340698_01_02_02.jpg
340698_01_03_02.jpg
(C)2011「しあわせのパン」製作委員会

posted by せっちゃん at 03:23| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ブログスカウト事務局の相川と申します。
http://blogscout.jp/

実はこの度、映画に関して素敵な記事を書いているブロガーさんで、
2月15日(水)に都内で開催される映画の試写会イベントに
ご参加いただける方を探しております。

昨年の有名な映画祭のグランプリを受賞した監督による期待の最新作を
いち早く上映いたします。今回特別にブロガーさんの参加枠を
ご用意いたしました。

ご興味を持っていただけましたら、こちらのフォームより詳細内容を
お申込みいただけますでしょうか。すぐにメールで返信いたします。

 ⇒ https://repo.jp/blogscout/sska_dtl.html

詳細をご確認いただいてから参加の可否を決定いただいて結構です。

#このような形でご連絡いたしました失礼をお許しください。
 もし不愉快に思われましたら、恐れ入りますがメッセージの
 削除をお願いいたします。
Posted by ブログスカウト事務局・相川優子 at 2012年02月04日 17:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック