2015年03月12日

これは吹替え版で観たかった〜(^▽^;)

           
350366_02_02_02
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密 (2014)

【監督】ショーン・レヴィ
【出演】ベン・スティラー / ロビン・ウィリアムズ / オーウェン・ウィルソン / スティーヴ・クーガン / リッキー・ジャーヴェイス / ダン・スティーヴンス / レベル・ウィルソン / スカイラー・ギソンド / ラミ・マレック / パトリック・ギャラガー / ミズオ・ペック / ベン・キングズレー / ディック・ヴァン・ダイク / ミッキー・ルーニー / ビル・コッブス

【解説】
夜の博物館で展示物が動き出して大騒動を巻き起こす
ベン・スティラー主演の大ヒット・ファンタジー・コメディの第3弾。
今度は主人公らニューヨークの自然史博物館の面々が、
海を渡ってロンドンの大英博物館を舞台に勇気と絆の大冒険を
繰り広げる。共演はオーウェン・ウィルソン、ダン・スティーヴンス、
リッキー・ジャーヴェイス、レベル・ウィルソン、ベン・キングズレー。
また、シリーズ3作すべてでルーズベルト大統領役を演じた
故・ロビン・ウィリアムズは、これが最後の出演作となった。
監督は前2作に続いて「デート&ナイト」「リアル・スティール」の
ショーン・レヴィ。
ニューヨークのアメリカ自然史博物館。夜警のラリーが準備に
奔走したプラネタリウム新設祝賀パーティは、テディ・ルーズベルトら
展示物が暴走して大失敗に。どうやら、展示物に命を吹き込んでいた
エジプト王の石版“タブレット”が魔力を失いつつあるらしい。
さっそく前任の老警備員に相談すると、秘密を解く鍵は
大英博物館にあるという。そこでラリーは、仲間たちを救うため
ロンドンへと飛ぶことに。テディらいつもの仲間たちに
高校生になった息子ニッキーを加えたラリー一行は、
無事に大英博物館内への侵入に成功するが…。
                         <allcinemaより>

オフィシャル・サイト http://www.foxmovies-jp.com/nm-3/
【関連作品】
ナイト ミュージアム(2006) 第1作
ナイト ミュージアム2(2009) 第2作

350366_02_01_02
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

★★★ [60点]「これが最後、そして彼の遺作に」

シリーズ3作目で最後のお話です。
試写会で観てきました。安心して観ていられました。
ベン・スティラーは、やっぱりこの警備員役がピッタリですよね。
ちょっと頼りないお父さんが頑張っている感も〜イイですぅ。
なので別の作品「LIFE」は、やはりちょっと違和感がありました(^_^;)

350366_01_01_02
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

子供も楽しめるジャンルなので、吹替版もやっているはずですが
吹替は誰が誰をやっているのか〜気になりました。
公式HPを見たら〜「レベル・ウィルソンの声優に起用された
渡辺直美さんと、ダン・スティーヴンスを担当する徳井義実さんです。
ふくよかなボディのコメディエンヌと、英国きってのイケメン・・・」
あぁぁ・・・もしかしたら吹き替えの方が断然おもしろそうだったかも〜(^▽^;)

350366_01_03_02
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

この作品の一番の見どころ? 見逃してはいけないのは・・・・
やっぱりロビン・ウィリアムズの最後の出演作になったことでして
彼の優しい顔が映るたびに、パッチアダムスの顔がダブって見えて
なんとなく、ウルッとしてしまいました。本当に残念ですよね。
ご冥福をお祈りいたします。。。

Posted by せっちゃん on 2015/03/12 with ぴあ映画生活
350366_01_02_02
(C)2014 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
posted by せっちゃん at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック