2015年08月07日

竹野内くんは、ずっとカッコイイ

349795_02_01_02

at Home アットホーム (2014)

【監督】蝶野博
【出演】竹野内豊 / 松雪泰子 / 坂口健太郎 / 黒島結菜 / 池田優斗 / 板尾創路 / 千原せいじ / 村本大輔 / 國村隼

【解説】
人気作家・本多孝好の同名短編を竹野内豊と松雪泰子の主演で映画化。
空き巣泥棒の男のもとに集まった全員ワケありの疑似家族が織りなす
絆の物語を描く。共演は坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗。
監督は「未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」の蝶野博。
 夫婦と子ども3人の森山家は、一見どこにでもある幸せ家族。
ところが父親・和彦の稼業は、なんと空き巣泥棒。そればかりか、
妻・皐月は結婚詐欺師で、長男・淳も一流の偽造職人を目指して修行に
励む犯罪者家族。その上、全員血のつながりのない赤の他人だった。
それでも、それぞれに辛い過去を持つ彼らの互いを思う気持ちは、
どんな家族にも負けないほど強かった。そんなある日、皐月が
ターゲットにしていた男から逆に誘拐監禁されてしまい、
森山家に最大の危機が訪れる。        <allcinemaより>

349795_01_01_02
(C)映画『at Home』製作委員会

オフィシャル・サイト http://athome-movie.com/

★★★ [60点]http://athome-movie.com/ary">「アリかと思ったけどナイわ、無理」

泥棒の話? なになに??? 出演者だけで
ストーリーなどの予備知識なく試写会に応募したので、
えぇぇ??? 最初はビックリしましたが、
へぇ〜リアル家族ごっこ?!

349795_01_02_02
(C)映画『at Home』製作委員会

レンタル家族がある時代だし、
凄い設定だけで面白いかも〜と
引き込まれそうになりましたが、
いやいややっぱり泥棒は良くないし、詐欺も良くないし
未成年者がいなくなって、警察に届けない?!
学校とか役所とか、スルーできたの?!
やっぱり悪いこと、犯罪はダメだし、無理ですよ〜。

349795_01_05_02
(C)映画『at Home』製作委員会

お笑い芸人さん3人がイイ感じの悪役で
はまり役でウケましたし、
竹野内君は、どんな役でもいまでもカッコよくて、
若作りした松雪さんは可愛かったですが
映画を高評価すると、悪いことを正当化する行為と
同じ気がしてきて、私は無理でした。

Posted by せっちゃん on 2015/08/07 with ぴあ映画生活

349795_01_03_02
(C)映画『at Home』製作委員会


posted by せっちゃん at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 試写会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック