2015年09月07日

ted2は、吹替え版で是非

         
352092_02_01_02352092_02_02_02

(C)Universal Pictures



テッド2 (2015)

【監督】セス・マクファーレン
【出演】マーク・ウォールバーグ / アマンダ・セイフライド /
ジョヴァンニ・リビシ / ジョン・スラッテリー / ジェシカ・バース /
モーガン・フリーマン / パトリック・スチュワート / サム・ジョーンズ /
トム・ブレイディ / セス・マクファーレン

352092_01_07_02

(C)Universal Pictures


【解説】
見た目はかわいいけど中身は下品で口の悪いエロ親父という
テディベアが巻き起こす大騒動を描き大ヒットした大人向け
コメディの続編。めでたく結婚したテッドが、自分の子どもが
欲しくなったことから再び大騒動を巻き起こす。
共演はマーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド。
監督は引き続きセス・マクファーレン。

日本では本編を再編集したPG12版の
「テッド2『大人になるまで待てない!』バージョン」も
期間限定で劇場公開された。
   ←これ、気になったけど(不明)

352092_01_16_02

(C)Universal Pictures


命を宿したテディベアのテッド。人間の少年ジョンと友情を育み、
一緒に成長し、いまや立派なダメ中年に。そんなテッドも
する人間の女性タミ・リンとついに結婚。幸せを手にしたかと
思ったのも束の間、すぐに夫婦の危機に直面してしまう。
解決策には子どもが一番と考え、ジョンに協力してもらって
子作りに励もうとするが、さすがのテッドにもそれはあまりにも
無理な相談だった。その後、養子をもらおうとするが、
今度はテッドが人間であることを証明できなければならないと
いう大問題が浮上する。そこでジョンとテッドは、
若い美人弁護士サマンサの協力の下、テッドを人間と認めて
もらうための裁判を起こすのだったが…。
                       <allcinemaより>

オフィシャル・サイト http://ted-movie.jp/

352092_01_15_02

(C)Universal Pictures


★★★ [60点]「私のこだわりは吹替えで観ます。」

前作も観ていたので、まぁ観てもいいかな〜と
私のこだわりは、ミュージカルとお笑いは
字幕では楽しめないので、吹替え版で
上映しているところを探して観てきました。

相変わらず、水たばことか、大麻とか
褒められないモノが出てくるものの
けっこうほのぼのしていて良かったと思います。
黙っていたら可愛いのに〜ね(^▽^;)

352092_01_03_02

(C)Universal Pictures


諦めず信じて頑張れば・・・願いは叶う。

そんな〜イイことを訴えているような
教育映画??? と思ってしまうほど
ハッピーエンドでしたね。

新人弁護士役のアマンダちゃん、
マンマミーア以来大好きで、やっぱりかわいい〜♡ 

352092_01_01_02

(C)Universal Pictures


字幕で観た人やまだ観ていない人には
DVDになってから吹替えで
観てもイイかもよ〜と勧めたいくらいです。

Posted by せっちゃん on 2015/09/07 with ぴあ映画生活
352092_01_02_02

(C)Universal Pictures




posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ロードショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック