2016年12月07日

映画『ミス・シェパードをお手本に』のレシピ

image


私が好きなパイのレシピが載っている〜\(^-^)/
映画を観たらその足で食べに行きたくなりそう。

【シェパード・パイを召し上がれ!】
ミス・シェパードと同じ名前のパイがあるのをご存知ですか?
牛肉または羊肉をマッシュポテトで包んだ、パイ生地を使わないパイです!
イギリス国民に長く愛されている家庭料理。
レシピはこちらから


映画『ミス・シェパードをお手本に』オフィシャルサイト
http://www.missshepard.net/

#英国アンバサダー #英国みつけた #英国料理 #UK #cinemalife



料理 ブログランキングへ


映画 ブログランキングへ
posted by せっちゃん at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

特別上映会「100年ごはん」


映画『100年ごはん』(大林千茱萸監督品)上映会

あの大林宣彦監督のお嬢さんが監督された映画です。
普通の映画館では上映しない、映画の舞台の大分県臼杵市の
食材を使った料理を食べることができる会場でないと
上映されない貴重な作品の上映会です。

【開催日】

●2016年11月月03日(木・祝)
 1部: 11:00 - 13:30  *1部、満席となりました。
​ 2部: 15:30 - 18:00  *残席あとわずかです。お早めに!

【参加料】 6,480円(税込) 

※上映費、食事代込み
※オーガニック料理ソムリエ・ポイント: 1ポイント

【開催場所】
キレイ料理レストランG&V
東京都中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F
(銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)


★【100年ごはん】公式ホームページはこちらから
ⓒ2013-2016『100年ごはん』 製作委員会 株式会社TMエンタテインメント



監督:大林千茱萸(おおばやし・ちぐみ)

●東京生まれ。●映画家・料理家。●3歳から映画館に通い、10歳から『キネマ旬報』に感想文を投稿し文筆業開始。11歳で『HOUSE/ハウス』(大林宣彦監督作品)原案を担当。以降、新聞・雑誌・テレビ・webと媒体無制限に執筆活動中。上田映画祭審査員。

●2013年に大分県臼杵市が取り組む、革新的な農業方法を4年間追い続けたドキュメンタリー映画『100年ごはん』(65分)を監督。映画館や映画祭での上映のほか、“誰でも主催者になれる”オリジナルな形式で「映画+食事+トークセッション」という一期一会の《五感で味わう》上映会を、日本各地をはじめ、スリランカ、ハワイ、アメリカ(LA/NY)など120箇所以上で展開中。この上映方式が「食育の最前線」として話題となり筑摩書房より書籍化。

●「天皇の料理番・秋山徳蔵氏」の最後の弟子にあたる元宮内庁東宮御所大膳課主厨・渡辺誠氏に師事。ACADEMIE CULINAIRE DE FRANCE(フランス料理アカデミー)日本支部を創設されたアンドレ・ルコント氏と渡辺誠氏よりDIPLOMEを1997年に取得。世界各国の王室及び公式晩餐会の場で用いられている食事の作法(テーブルマナー)である、国際儀礼(プロトコール)を基本とした講師を務め、広く食文化を探求するための料理とマナーを学ぶ【西洋食作法と美食の教室】を主宰。

●facebook【ホットサンド倶楽部】主宰。6千人を超える部員の部長を務める。2015年10月TBS『マツコの知らない世界』にホットサンドブームの火付け人として出演。「今年食べたモノでいちばん旨かった!」と話題に。

●著書「未来へつなぐ食のバトンーー映画『100年ごはん』が伝える農業のいま」(筑摩書房)。「ホットサンドレシピ100」(シンコーミュージック)。「リュック・ベッソン」(キネマ旬報)ほか。


posted by せっちゃん at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

今週末から京橋で・・・


『第38回 PFF』 9月10日(土)〜9月23日(金)(月曜休館)
東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催!

公式サイト前売りチケット公式ツイッター公式フェイスブック関連ニュース
青山シアターGAGA公式ツイッターGAGA公式フェイスブック


映画の新しい才能の発見と育成をテーマに1977年からスタートし、

今年で38回目を迎える“PFF(ぴあフィルムフェスティバル)


自主映画のコンペ ティション部門「PFFアワード」をはじめ、

ゲストによるトークを交えた講座や上映機会の少ない伝説的作品を

上映する招待作品部門など、今年も多彩なライ ンナップが揃うが、

「映画は好きだけど、イマイチとっかかりが得られない」

「興味はあるけど、自主映画って何だか難しそう」

という声も少なくないはず。


そんなあなたのためにぴあ映画生活がおススメする、

今年の見どころを紹介します


私が観たいなのは…気になるのは・・・コレ↓

「夢二」観たかったんですぅ。


参考上映作品『夢二』

PFF講座シリーズ 映画のコツ〜こうすればもっと映画が輝く〜

“映画づくりのノウハウ”を伝える、PFF恒例の講座シリーズ

これまで、映画の「音」、「撮影」、「映画監督への道」、「美術」など
様々なテーマを講座形式で紹介してきた本シリーズ。
今年は、参考上映作品を観た後 で、お互いに敬意を持った
登壇者たちが、対談あるいは鼎談を展開。
「いま、映画を志す人」と「あらゆる映画ファン」にお届けする、
“ここでしか観れな い!”“ここでしか聞けない!”が満載だ。

前売り1,200円/当日一般 1,500円
Pコード 555-866 詳細はこちら


「俳優業と監督業」 9月10日(土)11:00〜

渡辺謙作監督×前野朋哉×森岡龍 鼎談



映画監督であり、俳優でもある『エミアビのはじまりとはじまり』の
渡辺謙作監督と主演の前野朋 哉&森岡 龍の3人が俳優、
監督という仕事について改めて検証する。

参考上映は、渡辺監督の映画初参加となった鈴木清順監督の
『夢二』(35ミリフィルム上映)。本作で、映画監督の長谷川和彦が
殺人鬼に扮し俳優デビューを果たしたというのも、本テーマを
語る上で注目すべきポイント!






posted by せっちゃん at 00:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

映画『カンパイ!世界が恋する日本酒』をクラウドファンディングで

日本酒ドキュメンタリー映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」国内宣伝活動支援のお願い<オリジナル日本酒を造りました!>

国内での宣伝活動を盛り上げるためにクラウドファンディングを 立ち上げます。今回、南部美人の久慈さんにご協力いただき、GEM by motoの千葉麻里絵さんプロデュースの映画オリジナル日本酒「Kampai!」を造りました。最高に美味しいこの日本酒を、ご支援いただいた方にプレゼ ントします。ひとりでも多くの方々に映画を届けられるよう、皆さんと一緒にアイデアを出し合っていきたいです。ご支援よろしくお願いいたします!


当初は海外公開のみを予定していましたが、映画祭での反響が良かったうえ、日本国内での公開を希望する声も数多く上がったために、凱旋ロードショーという形で日本公開が決定しました。日本での題名は「カンパイ!世界が恋する日本酒」に決まりました。


監督:小西未来
エグゼクティブ・プロデューサー:駒井尚文、スージュン プロデューサー:柳本千晶
出演:フィリップ・ハーパー、ジョン・ゴントナー、久慈浩介
製作:シンカ、映画.com 配給:シンカ 後援:日本酒輸出協会
2015/日・米/日本語・英語/95分/カラー
(C)2015 WAGAMAMA MEDIA LLC.


7月、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開


上:サンフランシスコ(アメリカ)で開催されたCAAMFESTの上映プログラム 
左下:サン・セバスチャン映画祭(スペイン)の地元新聞紙
右下:カンヌ国際映画祭(フランス)のマーケット会場


今後の予定について

以下のスケジュールで進めております
2016年3月 オリジナル日本酒企画と宣伝企画の準備
2016年4月 マスコミ向け試写会実施
2016年5月 オリジナル日本酒完成予定
2016年6月 国内宣伝活動
2016年7月 渋谷イメージフォーラムにて公開  以後全国順次公開
2016年8月 以降は劇場に限らず、日本酒イベントや各地での上映会を行いたいと思います。

オリジナル日本酒「Kampai!」について

このお酒は映画にも登場するGEM by motoの千葉麻里絵さんが米、酵母、種麹の選択から仕込配合までのお酒のレシピをすべて監修、映画にも登場する南部美人とともに、新しい南部美人の味わいにチャレンジした映画オリジナル日本酒です。


※現在、南部美人の酒蔵で製作中(出来上がるのが大変楽しみです)またオリジナル日本酒「Kampai!」が最も美味しく呑めるグラスを千葉麻里絵さんに選んでもらいました。
posted by せっちゃん at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

やってみたいロケ地めぐり

image

こんなチラシ、東急線の駅でみつけました。

映画はまだ観ていないけど
懐かしい、私も馴染みがある
横浜のロケ地

知っている場所、知らない場所、
MAPを手に巡りたいですね。

#cinemalife #あぶ刑事 
posted by せっちゃん at 17:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

観に行くなら、日曜日もオススメ

image

角川シネマ有楽町 です。

日曜日の夜ならば割引があるそうですから
チケットで割引の食事もして、映画も少し安く見れて
いいかもしれないですよ(*^▽^*)


posted by せっちゃん at 20:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

鯨問題だそうですぅ。

index_img_flyier_01_pc
映画 Behind "THE COVE" 

上映映画館のHPがサイバー攻撃を受けて
アクセスできなくなっているというニュースを聞き
ビックリしました\(◎o◎)/!


2016年1月30日(土)より 新宿K’s cinemaにて公開!

新宿 K’s cinema(ケイズシネマ)
東京都新宿区新宿3丁目35-13 3F
TEL:03-3352-2471
posted by せっちゃん at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

あぶ刑事ラウンジ(笑)

image
丸の内docomo内にあるdocomoスマートフォンラウンジでは
週末から公開される映画「さらば あぶない刑事」の宣伝が

私はあぶ刑事のドラマを観ていた世代なので
やっぱり劇場に見に行くべきかなぁ〜と思いました(^_^;)


posted by せっちゃん at 19:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

映画は新しいピーターパンの話

image
 映画PANネバーランド のレッドカーペット
イベントに参加出来ました*\(^o^)/*

雨の中、雨対策をして準備万端で気合を入れて行きましたが、
主役達の登場の頃には小雨→雨止みました(^-^)v

何回目か〜の生・叶美香さんから、
私の永遠のアイドル聖子様まで間近で会えて、
可愛いリーヴァイ君、監督、そしてヒュー様光るハート
今夜は写真撮り放題で皆さんサービス良すぎで〜
メチャ幸せな時間でした。

ただ今夜は試写会は観れませんでしたが、
ティンカーベル好きな私としては映画も早く観たいです(^o^)/

#PANネバーランド #ピーターがんばれ #六本木ヒルズ #cinemalife

posted by せっちゃん at 22:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

ミッドタウンで屋外映画鑑賞+シャンパン

MOET.JP会員様特典!シャンパンを片手に映画を楽しむ 「MOËT GARDEN CINEMA」 開催
posted by せっちゃん at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

「ふるさとがえり」また観れます(*^^)v

image


あれ? 観たことあるチラシ

林監督の映画ですが、なんで?


区内で無料で観れるみたいです。

各100名(先着順)

お盆の時期にはピッタリかも(^o^)/


詳細はこちら
http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h27/270801/07_06/index.html


posted by せっちゃん at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015

Event 

6/4(木)〜6/7(日)

ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015


米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭。
世界100以上の国と地域から集まった、約5000本の作品から
選りすぐりの約200作品を上映するショートフィルムの祭典。

今年のテーマは、Cinematic Moment〜映画になる瞬間〜。
「音楽」、「CGアニメーション」また、親子でも楽しめる
「チルドレンプログラム」など多彩な作品をお届けします。

今、大人気のYouTuberジェットダイスケ氏を招いたイベントや、
「天地明察」で知られる作家冲方丁氏と二次創作をテーマに
短編小説をWEBで公募しているブックショートの
イベント「冲方サミット×ブックショート」も実施。

気になるイベントやプログラムはwebにて今すぐチェック!
一部を除き上映は無料!

Event

日時:

6月4日(木)18:45〜21:00
6月5日(金)13:30〜21:50
6月6日(土)11:20〜21:50
6月7日(日)11:20〜19:40
※6月4日(木)の一般チケットは完売致しました。


場所:本館B3F スペース オー

詳細はコチラ⇒ ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2015 

お問い合わせ先 ショートショート実行委員会 03-5474-8844

posted by せっちゃん at 00:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

スヌーピー映画

    
2015-03-09-18-14-342015-03-09-18-15-02

試写会会場でもらったチラシ

あのスヌーピーが3D映画になるって!
マンガやアニメを飛び越えちゃう感じ?

気になる〜

 #スヌーピー 
posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

恋愛映画? どれを見る?!

バレンタインデー公開っていうタイミングで
この邦画、廣木監督とはお会いしたこともあるので
早く見たいなぁ〜と思っていましたが

娚の一生(2014)
349045_02_01_02
(C)2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

普通の連愛映画?! こちらとこちらも気になりますぅ。
ラブストーリーズ エリナーの愛情(2013)
350608_02_01_02
(C)2013 Disappearance of Eleanor Rigby, LLC. All Rights Reserved

きっと、星のせいじゃない。(2014)
350659_02_01_02
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX

WEBでTVCMで、やたらに宣伝していたので
こちらも気になる洋画・・・も、気になりますね(^_^;)
2016378


フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015)
350309_02_01_02
(C)2014 Universal Studios

そして、こんな単館系? アップリンクで上映される映画
こちらもバレンタインに合わせての公開を狙ったのでしょうか?!

マイノリティとセックスに関する、極私的恋愛映画(2015)
351181_02_01_02
(C)Makoto Sasaki

そして、お勧めなこの映画も公開中でーす(*^^*)

はじまりのうた(2013)
350077_02_01_02
(C)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED


posted by せっちゃん at 10:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

キネマ旬報 表彰式

image


今日は1日文京シビックホールで映画鑑賞。
3本の映画とキネマ旬報の表彰式で
11時過ぎから20時近くまで長丁場でしたが、
会場は立ち見が出るほどの満席でした。

表彰式には綾野剛や東出昌大、そして俳優ではないのに、
YMO時代からファンの細野晴臣さんまで登壇されて〜
写メれなくても生で観れて満足でした。

また夏休みの読書感想文同様に、
映画感想文が全国の小学校で必須?になることを、
映画好きな者として陰ながら応援したいと思いました。 

#映画 #cinemalife #キネマ旬報


posted by せっちゃん at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

期間限定、気になります

         
image


駅のポスターで知りました(^▽^;)

最新情報

文化庁メディア芸術祭は、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。

今年度は世界71ヶ国・地域から3,853作品の応募がありました。厳正なる審査の結果、大賞、優秀賞、新人賞を選出しました。また、メディア芸術分野に貢献のあった方に対して贈呈する功労賞を決定しました。
受賞作品

受賞作品展は2月4日(水)から2月15日(日)まで、東京・六本木の国立新美術館を中心に開催します。
開催概要


logo
posted by せっちゃん at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

1/25 銀座で公開記念イベントが

348676_02_01_02
(C)2015『マエストロ!』製作委員会  (C)さそうあきら/双葉社

今週末です!! このイベント
映画好きの私としてはとっても気になりますぅ。

松屋銀座×映画『マエストロ!』公開記念トークイベント

【公開記念トークイベント】
日時:2015年1月25日(日)15:00から
場所:5階イベントスペース(入場無料)
ゲスト:宮本笑里さん(ヴァイオリニスト)と
中澤創太さん((株)日本ヴァイオリン 代表取締役社長)

ヴァイオリニスト宮本笑里さんとヴァイオリンのことを
知り尽くした中澤創太さんのトークイベント。
時価数億円の名器ストラディヴァリウスの演奏も予定しております。


※イベント内容は変更になる可能性がございます。


<映画・イベントのお問い合わせ>
アスミック・エース(株)映画宣伝グループ 中澤宛:03-5413-4314
posted by せっちゃん at 04:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

来年、気になりますぅ。


松竹シネマズです!いよいよ来年2015年に120周年を迎える松竹が、
2015年〜16年にかけて皆さまにお届けする上映予定作品35作品を大発表!!
http://bit.ly/1AJsnDc

これから続々情報もお知らせしてまいりますので、
皆さまぜひ応援よろしくお願いいたします♪
http://bit.ly/1AJsnDc

ということで、覗いた中で私が気になったのは・・・これこれ

『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』2015年1月24日(土)公開
シェアハウスの相手は…なんとヴァンパイア!?
世界中の映画ファンが爆笑&喝采!陽気で奇妙な共同生活エンターテイメント、日本上陸!!


『機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル』2015年2月28日(土)イベント上映

機動戦士ガンダム THE ORIGIN赤い復讐の始まり 明かされる過去






posted by せっちゃん at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

第11回ラテンビート映画祭開催中!



今年は新宿バルト9109日(木)〜 13日(月・祝日))、
梅田ブルク7(1024日(金)〜 26日(日))、
横浜ブルク13117日(金)〜 9日(日))の3都市にて開催です!
各劇場開催日の三日前までお買い求めいただける前売券(前売料金)
好評販売中です。
詳細はこちら↓
http://www.lbff.jp/index.html

posted by せっちゃん at 11:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月03日

ちょっと応援、下北沢映画祭

photo1.jpg


開催日
2014年10月12日13日19日(土)14:15-20:45
※荒天時のみ11/2に順延
場所
北沢タウンホール11階研修室3.4
料金
当日1000円 学生 子ども500円
お得な3日間(4プログラム) 通しチケット1800円
(+JAPANメンバー会員さまは参加費一律500円となります。)
※詳細はお問い合わせください,
早割予約 500円 9月末までメール予約
前日まで 予約 800円
内容
+JAPANしもきたCINEMA2014は映画の上映だけでなく、様々な方面のスペシャリストを招いた上映&講演&交流イベントとなります。
ゲストの貴重なお話を伺うだけでなく、来場者も自由な発言やプレゼンが可能!
ワクワクするキモチを共感し、新たな価値を共に創造する参加型トークセッションイベントです。

★しあわせの未来医学
10月12日(日)18:30開場
18:40-21:30
「知られざる日本の食と現代医療の真実 本当に幸せになる医療はこれだ!」
『赤い蝋燭と人魚』
上映&朗読
講演 水上 治医師

★ーグローバルからボーダレスへー
パリJAPANEXPO2014成果報告
2020年オリンピックイヤーに向けてメディア、マンガ、アニメ、コンテンツによる日本地域経済活性化の秘訣とは?
13:15 開場
第一部 13:30-16:30
オープントークセッション
参考上映
アニメインド版『 巨人の星』他
トークゲスト
博報堂クールJAPAN室
BSフジ番組『birth of the cool』
http://www.bsfuji.tv/top/pub/botc.html
ブロデューサー宇都宮毅氏
専修大学ネットワーク情報学部教授
国際大学グローバルコミュニケーションセンター客員教授
「デジタルコンテンツ白書」編集委員長
福冨忠和氏&専修大学生の皆さん
グローバルBizジャーナル編集長
轟 晃爾氏他
&+JAPANプロジェクトメンバー
海外における日本コンテンツビジネス 現状の厳しさと成功の秘訣 とは
第二部
17:30-19:30
ゲスト&参加者による
オープンマイク プレゼンタイム
フランスとのネット中継 交流会

★10月13日(月祝)
9:45開場 10:00~11:00
ミニセミナー・癒しの絵本の世界観 『いじめの仕組みを考えよう』
mikeneko WORKS
講演
さいとうかずや さいとうかやこ
短編アニメーション上映
映画『まほうのことば』上映
監督 たおさちこ

★『映画楽塾』
名作映画宣伝の裏 ここだけの話
10月19日(日)9:45開場 10:00〜12:00
講演 村山彰
主催
下北沢大学実行委員会
企画
+JAPAN
協力
ルナティカフィルムクラブ
リンク
▼+JAPANオフィシャルサイト
http://www.plusjapan.jp
参考
Facebookイベント
https://www.facebook.com/events/268192560043646/

posted by せっちゃん at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

7/13 こころをつなぐ上映会

354b6e81a385ec4144e27d942b9c24ed


林監督も、プロデューサーの武藤さんも
2年前の映画クラスでお世話になった方々・・・。
来月、イベントを開催されるようなのでーちょっと宣伝。

【映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」心をつなぐ上映会】
キックオフ フォーラム in 東京 〜世界中の仲間たちへ〜

映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」は、
FireWorks の前作・映画「ふるさとがえり」の上映会を体験した福岡の熱い人々の
「私たちもこんな映画をつくりたい!」という想いから生まれた作品です。
上映会という場が人々の熱量を呼び覚まし、新たな物語をつくり出していく。
その未来と可能性を、皆様とともに語り合い、一緒に全国・全世界へ届けたい!
7月13日、映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」の旅が始まる、
心をつなぐ上映会のキックオフ フォーラムを開催いたします。

<プログラム内容>
★映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」上映
★制作者トークショー(監督 林 弘樹 プロデューサー 武藤直樹)
★参加者相互ダイアログ
★絵本「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」読み聞かせライブ

是非ご参加いただき、皆様の力を貸してください!
お会いできることを楽しみにしております。

=====開催概要==========================
【映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」心をつなぐ上映会】
キックオフ フォーラム in 東京 〜世界中の仲間たちへ〜

日 程 : 2014 年 7 月 13 日(日)
     午前の部・午後の部、ご都合の良い方にご参加ください。
時 間 : 午前の部 9:45 受付開始(開場)
          10:00 フォーラム開始(軽食つき休憩あり)
          14:00 終了
     午後の部 14:45 受付開始(開場)
          15:00 フォーラム開始
          18:30 終 了
     懇親会 18:45 懇親会開始
          20:45 終 了
会 場 : 北とぴあ 10 階 ペガサスホール(東京都北区王子 1-11-1)
http://goo.gl/XNlt9k

フォーラム参加費 : 2,000 円
懇親会費 : 4,000 円

プログラム内容 : 映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」上映
           制作者トークショー 監督 林 弘樹
             プロデューサー 武藤 直樹
            参加者相互ダイアログ
           絵本「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」読み聞かせライブ

参加してほしい方々 : 映画「ふるさとがえり」の上映を応援してくれている方々
               地域のキーパーソンの方々
              「教育」「国際交流」「絵本」に関係する方々

お申込 : こちらのお申込フォームから→http://goo.gl/BYzEJI
または、nanaumi@fireworks-film.com
宛に以下の内容をメールでお送りください。
(1)お名前(2)ご連絡先メールアドレス(3)参加:午前の部 or 午後の部
(4)懇親会への参加・不参加(5)参加人数(6)ご所属(任意)
(7)その他、ご質問・メッセージ等(任意)

<映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」のストーリーや予告編はこちらから>
公式 HP:http://soratobu-kingyo.com/

<お問合せ窓口>
FireWorks(担当:七海真弥)
メール:nanaumi@fireworks-film.com
電話:03-3900-4836
==================================================
――自分ひとりだけではない、この世界。
広い地球どこかで、いつも誰かと巡り合う。
でも、出会うは大変。自分と違くてとっても大変。
そんな時、おもいやりの心で相手に寄り添い、気持ちを開いてみる。
人と関わることを、あきらめない。ちゃんと向き合うことで、開かれていく未来。
そんなことを、みんなが大切に想っている。それってどんな世界だろう。
この映画から始まる未来へのものがたりとは・・・


posted by せっちゃん at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

限定ショートムービー

img_07072_01

ショートショート フィルムフェスティバルの時期も終わってしまいましたが
WEBで、こんな限定ムービーを視聴しました。
http://nestle.jp/entertain/nestle_theater/index_flavor.php

有名な俳優さんが出演していてビックリ
ショートショートムービーって無名な人の登竜門とか
素人が出演しているイメージが強かったので
ビックリと同時に、観入ってしまいました〜。

レトロな写真館、こだわりのある店主=頑固に見える父は
コーヒーにもこだわりがあるみたいですね。

そして、そのコーヒー色って、レトロな写真館のセピア色に
似ているなぁ〜って思いました。

暗室から酸っぱい匂いが、そして淹れたてのコーヒーの
イイ香りが、映像から伝わってきますね。

img_07072_02-thumb-250x123-3726




posted by せっちゃん at 02:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

5/4〜5/6 第1回 レインボー・アクション映像祭

Rainbow ACTION

このたび、レインボー・アクションでは「第1回レインボー・アクション映像祭」を開催いたします。
セクシュアル・マイノリティの視点から、現代の社会を問い直す、国内外の映画・映像を上映します。
関係者によるトークイベントも同時に実施し、映画・映像を通じて生まれることばや思考を大切に、
普段はなかなか語りにくいことについても語れる場を提供する映像祭です。
レインボー・アクション映像祭
日 程 2014年5月4日(土)〜6日(火) 
会 場 東京ウィメンズプラザ ホール
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html


全日フリーパス:6,800円
5回券:4,600円(5つのプログラムにご参加いただけます)
3回券:2,800円(3つのプログラムにご参加いただけます)
前売券:1,000円/1プログラム
当日券:1,200円/1プログラム


チケットのご購入はこちらからどうぞ!

<チケットの販売について>
・会場では当日券(1プログラム1,200円)を販売いたします。
・プログラムを指定したチケットの販売はありません。
・前売券のご購入には予約が必要です。
・トークイベントのみのご入場も同額申し受けます。
・ご購入されたチケットは、イベント中止の場合を除き、払い戻しはできません。
・3回券、5回券については、複数人でご使用いただくことも可能です。
*現在、イープラスを利用したチケットの販売は見合わせています。

<入場・座席について>
・開場は上映開始の10分前です。
・全席自由、完全入替制です。
・ご入場は、整理番号順に、@全日フリーパス、A5回券、B3回券、C前売券、D当日券の順となります。
 (例:当日券で整理番号30番と、前売券で整理番号50番の場合は、前売券の方が先に入場となります。)
・全日フリーパス、5回券、3回券、前売券をお求めいただいた場合は、開場前までに
整理番号をお受け取りいただければ、必ずご入場していただくことができます。
・整理番号は、当日の上映作品分に限らず、すべてのプログラムについて、
受付にて配布いたします(5月4日(日・祝)11時45分より配布を開始します)。

レインボー・アクション映像祭ツイッター公式アカウント、フェイスブックページからも
情報を発信しています!ぜひフォローしてください◎
ツイッター:
https://twitter.com/RA_FilmFestival
フェイスブック:https://www.facebook.com/RAFilmFestival
posted by せっちゃん at 00:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

気になる〜「アイルランドナイト」

『ダブリンの時計職人』公開記念イベント「アイルランドナイト」

ダブリンの時計職人

『ダブリンの時計職人』公開記念イベント「アイルランドナイト」

http://www.uplink.co.jp/movie/2013/21152
【第一夜】3/17(月)19:00(開演)― ¥1,500
【第二夜】3/26(水)19:00(開演)― ¥1,800
【場所】渋谷アップリンク
東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル
tel. 03-6825-5503

「アイルランドナイト・第一夜」

映画『空中ランチ』St.Patricks Day特別上映:ライブ&トークショー!!

【日時】3/17(月)
19:00~アイルランド音楽ライブ:O’Phan
19:30~『空中ランチ』上映
上映後、アフタートーク:是松渓太さん(プランクトン)

【ゲスト・プロフィール】
O’Phan|大渕愛子(fiddle)・中村大史(guitar, accordion)
都内のアイリッシュパブや、来日ミュージシャンとの共演を軸に活動するアイルランド
伝統音楽バンド O’Phan のメンバー2人による、アイルランドのダンス音楽演奏。
O’Phan は毎月第3木曜日に新宿ダブリナーズにて定期演奏中。

「アイルランドナイト・第二夜」

映画『ダブリンの時計職人』先行上映:ライブ&トークショー!!
第二夜には、アイリッシュウィスキーのJamesonのおいしいカクテルが飲み放題!

【日時】3/26(水)
19:00~アイルランド音楽ライブ:Linsul、吉井裕美さん
19:30~『ダブリンの時計職人』上映
上映後、アフタートーク:栩木伸明さん(『アイルランドモノ語り』著者、
早稲田大学文学学術院教授)×中村千晶さん(映画ライター)

【ゲスト・プロフィール】
Linsul(リンスール:安井マリさん、畑内浩さん)
アイルランドの笛(ティンホイッスル、アイリッシュフルート)とギターによるデュオ。
アイルランド民謡やダンスチューンまで幅広いレパートリーで人気。
都内アイリッシュパブではライブもおこなっている。※今回はサポートメンバーに
フルートの吉井裕美が加わり3人で演奏します。

栩木伸明(早稲田大学文学学術院教授)
1958年東京生まれ。上智大学大学院文学研究科英文学専攻博士課程単位取得退学。
現在、早稲田大学教授。専攻はアイルランド文学・文化

中村千晶(映画ジャーナリスト、ライター) 
1970年、東京都生まれ。新聞社の契約記者・編集者を経てフリーランスに。
『週刊朝日』『AERA』『サンデー毎日』『神田神保町古書街』など雑誌・ムックを中心に、
映画評やインタビュー、ルポルタージュを執筆

また、公開初日には、記念プレゼントも実施する予定だ。
ダブリンの時計職人

公式サイト:第一回”アイ・ラブ・アイルランド”フェスティバル

日程:2014年3月16(日)”アイ・ラブ・アイルランド”フェスティバル
時間:10時-17時
場所:代々木公園イベント広場

入場無料

これを見逃しただけに、余計に気になる・・・

posted by せっちゃん at 11:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

3/19「地域プロジェクトムービークラス」の上映会

<ソーシャルプロジェクト>
2013年秋学期「地域プロジェクトムービークラス」から
生まれた作品の上映会、3月19日(水)開催

 【イベント】 丸の内朝大学事務局























2013年秋学期「地域プロジェクトムービークラス」の受講生が、
授業内で制作した動画の上映会を3月19日(水)に実施します。

2011年秋学期と2012年秋学期に朝大学で開講した
「地域プロデューサークラス」の三重編では、三重を盛り上げる
様々なプロジェクトが生まれました。現在も三重や東京で活動を続ける
プロジェクトを広めるべく、2013年秋学期の「地域プロジェクトムービークラス」の
受講生たちが紹介動画を制作。今回はその完成作品の上映会になります。

三重や地域の魅力を感じに、是非お越しください。

◆地域プロデューサークラス三重編 2011年2012年
◆地域プロジェクトムービークラスはこちら
−−−−−−−−−−−−−−−−
■イベント名 地域プロジェクトムービークラス上映会
■日時 2014年3月19日(水)20時〜
■場所 富士ビル3階「3×3 LABO」
     (東京都千代田区丸の内3-2-3)
      http://www.ecozzeria.jp/fujibldg33/
■参加費 無料
■食べ物・飲み物 持ち込み自由

■上映作品
伊賀チーム 「ひらけ!いがやきくん〜土鍋がひらくとこころもひらく〜」
萬古焼きチーム「BANKO LIFE〜もう君を忘れない〜 」
答志島チーム「toushi-jima〜東経136度 北緯 34度〜」
紀北チーム「「僕らが紀北に行く理由〜遠くの親戚よりキホクの他人〜」
結ポタチーム「はじめての結ポタ〜人と地域を結ぶ自転車の旅〜」

■備考
座席数には限りがあります。できるだけ来場者全員が座って
ご覧頂けるよう準備いたしますが、ご来場時間によっては立見になる可能性もあります。
予めご了承ください。

posted by せっちゃん at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

日本橋にTOHOシネマが〜楽しみハート

TOHOシネマズ 日本橋 2014/3/20(木)グランドオープン


TOHOシネマズ株式会社は、日本橋初となる9スクリーン、約1800席のシネマコンプレックスを
「COREDO室町2」内に2014年3月20日(木)グランドオープン致します。
江戸時代には、商業・流通・経済・文化・情報の中心地として発展してきた伝統ある町、
日本橋に最新鋭のシネマコンプレックス“TOHOシネマズ日本橋”が誕生致します。
独自規格によるラージスクリーン「TCX (TOHO CINEMAS EXTRA LARGE SCREEN)」と、
ドルビーが提供する革新的なシネマ音響「ドルビーアトモス」を都内で初めて導入致します。
 “TOHOシネマズ日本橋”は伝統ある大人の町にふさわしい、上質な映画を最高品質の
環境で提供していきます。

TM & コピーライトマーク 2013 TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.

posted by せっちゃん at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

1月25日 中島京子さんトークショー・サイン会のお知らせ

PhotoFancie2014_01_25_03_11_16


映画『小さいおうち』の公開を記念して、
日本橋三越本店本館に「昭和モダンカフェ〜小さいおうち〜」が
期間限定でオープンすることとなりました。
昭和10年に完成したルネッサンス式建築の
威容を誇る美しい百貨店の中に、映画の世界観を
再現したくつろぎのスペースが誕生します。

【昭和モダンカフェ〜小さいおうち〜】

■開催期間
2014年1月8日〜1月28日(予定)

■催事内容
映画「小さいおうち」をイメージしたテーマカフェがOPEN!
懐かしい昭和のスイーツ&飲み物が楽しめる、くつろぎカフェが、
作品の世界観を再現した特別展(衣裳・小道具・パネル展)とともに
日本橋三越本店の本館1F・中央ホールに誕生します!


映画「小さいおうち」の原作小説「小さいおうち」(文春文庫刊)の著者、
中島京子さんのトークショー・サイン会が『小さいおうち』の公開初日にございます。

日時:1月25日(土)14:30〜/16:30〜

会場:三越日本橋本店本館1F 中央ホール「昭和モダンカフェ〜小さいおうち〜」

※中島京子さんが購入原作本にサインを行いますので、皆様是非ご参加くださいませ!
posted by せっちゃん at 04:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

明日、初日トークショーあり!!

写真: 【12月21日(土)初日トークショー決定!】<br><br>いよいよ来週12月21日(土)公開の映画『フォンターナ広場―イタリ アの陰謀』、公開初日のトークショーが決定しました!<br><br>ご登壇ゲストは、鈴木邦男さん (一水会顧問)、森達也さん(映画監督・作家)、諸永裕司さん(朝日新聞社記者)の3名です。<br><br>〈トークショー 詳細〉<br><br>★初日 12:55の回(2回目)上映後<br><br>12:55〜15:11 本編上映<br>15:15〜15:45 トークショー(30分間)  *予定<br><br>「特定秘密保護法案」の強行採決後、国家による情報の隠蔽が何をもたらすのか、国民の注目は高まるいっぽう。遠く離れたイタリアでおきた事件も、もはや他人事ではない。<br>映画『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』は、1969年12月12日に実際におきたイタリ ア最大の未解決事件〈フォンターナ広場爆破事件〉をめぐる国家の陰謀を鋭い視点で描いた作品。当時のイタリアにおいて“国益”を優先した 国家が事件の隠蔽を企てていたといわれているショッキングな事件を、マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が徹底した調査の末に完全映画化。<br><br>イタリアでおきたこの歴史的な事件は、日本の「下山事件」や「あさま山荘事件」、「三菱重工爆破事件」などと重ねて見ることもできる衝撃的な事件。<br><br>そこで今回、かつて日本でおこった数々の未解決事件やテロ事件の闇を知る3名のゲストを招いて、12月21日(土)公開初日2回目 の本編上映後にトークショーを行います。メディアでは聞けない過激なトークが繰り広げられる予感…<br><br>皆様、お誘い合わせのうえ是非ご来場ください!<br><br>---------------------------------------------------<br><br>ゲストプロフィール:鈴木邦男(すずき くにお) <br>一水会顧問。1943年生まれ。早稲田大学政治経済学 部卒業。同大学院中退後、産経新聞社に入社。学生時代から右翼民族派運動に関わる。三島事件がおこった後、72年に「一水会」を結成。以来、代 表を務めていたが99年に代表を退任。現在は顧問。愛国心や言論の自由などに力を 注ぎ、既存の「右翼」の思想にはまらない独自の主張を展開している。<br><br><br>ゲストプロフィール:森 達也 (もり たつや)<br>映画監督、作家、明治大学特任教授。1956年生まれ。テレビ番組制作 会社をへて、98年、映画監督としてドキュメンタ リー映画『A』を公開。2001年、続編『A2』が山形国際ドキュメンタリー映 画祭で特別賞・市民賞を受賞。現在は執筆活動が中心。主な著書に『A3』(集英社インターナショナル)、『下山事件(シモヤマ・ケース)』(新潮社)などがある。<br><br><br>ゲストプロフィール:諸永裕司 (もろなが ゆうじ)<br>朝日新聞社記者。1969年生まれ。93年、朝日新聞社 に入社。週刊朝日、AERA、社会部などをへて、現在、朝日新聞デジタル「&w」副編 集長。著書に、「戦後史最大の謎」に迫った『葬られた夏―追跡下山事件』(朝日新聞社)と、沖縄密約を取り上げた『ふたつの嘘』(講談社)がある。

【12月21日(土)初日トークショー決定!】

いよいよ来週12月21日(土)公開の
映画『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』、公開初日のトークショーが決定しました!

ご登壇ゲストは、鈴木邦男さん (一水会顧問)、森達也さん(映画監督・作家)、
諸永裕司さん(朝日新聞社記者)の3名です。
...
〈トークショー 詳細〉

★初日 12:55の回(2回目)上映後

12:55〜15:11 本編上映
15:15〜15:45 トークショー(30分間)  *予定

「特定秘密保護法案」の強行採決後、国家による情報の隠蔽が何をもたらすのか、
国民の注目は高まるいっぽう。遠く離れたイタリアでおきた事件も、もはや他人事ではない。
映画『フォンターナ広場―イタリアの陰謀』は、1969年12月12日に実際におきた
イタリア最大の未解決事件〈フォンターナ広場爆破事件〉をめぐる国家の陰謀を
鋭い視点で描いた作品。当時のイタリアにおいて“国益”を優先した国家が
事件の隠蔽を企てていたといわれているショッキングな事件を、
マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ監督が徹底した調査の末に完全映画化。

イタリアでおきたこの歴史的な事件は、日本の「下山事件」や「あさま山荘事件」、
「三菱重工爆破事件」などと重ねて見ることもできる衝撃的な事件。

そこで今回、かつて日本でおこった数々の未解決事件やテロ事件の
闇を知る3名のゲストを招いて、12月21日(土)公開初日2回目 の
本編上映後にトークショーを行います。メディアでは聞けない
過激なトークが繰り広げられる予感…

皆様、お誘い合わせのうえ是非ご来場ください!

---------------------------------------------------

ゲストプロフィール:鈴木邦男(すずき くにお) 
一水会顧問。1943年生まれ。早稲田大学政治経済学 部卒業。
同大学院中退後、産経新聞社に入社。学生時代から右翼民族派運動に関わる。
三島事件がおこった後、72年に「一水会」を結成。以来、代 表を務めていたが
99年に代表を退任。現在は顧問。愛国心や言論の自由などに力を 注ぎ、
既存の「右翼」の思想にはまらない独自の主張を展開している。


ゲストプロフィール:森 達也 (もり たつや)
映画監督、作家、明治大学特任教授。1956年生まれ。テレビ番組制作会社をへて、
98年、映画監督としてドキュメンタ リー映画『A』を公開。2001年、続編『A2』が
山形国際ドキュメンタリー映 画祭で特別賞・市民賞を受賞。現在は執筆活動が中心。
主な著書に『A3』(集英社インターナショナル)、『下山事件(シモヤマ・ケース)』(新潮社)などがある。


ゲストプロフィール:諸永裕司 (もろなが ゆうじ)
朝日新聞社記者。1969年生まれ。93年、朝日新聞社 に入社。週刊朝日、
AERA、社会部などをへて、現在、朝日新聞デジタル「&w」副編 集長。
著書に、「戦後史最大の謎」に迫った『葬られた夏―追跡下山事件』(朝日新聞社)と、
沖縄密約を取り上げた『ふたつの嘘』(講談社)がある。

12月21日(土)シネマート新宿ほか全国順次公開!
映画『フォンターナ広場ーイタリアの陰謀』公式
www.moviola.jp/fontana/


posted by せっちゃん at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

特集上映「映画監督 山田洋次」

銀座経済新聞より
フィルムセンターで「映画監督 山田洋次」−54作品を回顧上映
(http://ginza.keizai.biz/headline/2428/)
2013年12月09日

東京国立近代美術館フィルムセンター(中央区京橋3、TEL 03-5777-8600)で
12月3日、特集上映「映画監督 山田洋次」が始まった。

今回の特集は、デビュー作から2010年の「京都太秦物語」
(阿部勉共同監督)まで80本の山田作品の中から54本を上映するもの。
1969(昭和44)年から1995年にわたって48作品が公開された
「男はつらいよ」シリーズからは監督自選の20作品が上映される。

同監督は1954(昭和29)年に松竹大船撮影所に入社、
1961(昭和36)年に監督デビューした後はハナ肇さん主演の
喜劇「馬鹿(ばか)」シリーズなどでその手腕を発揮。
渥美清さん主演で国民的な人気シリーズとなった「男はつらいよ」の
ほかにも「家族」「幸福の黄色いハンカチ」「息子」などの作品を発表し、
高い評価を受けた。昨年には映画監督として3人目となる
文化勲章を受章し、今年は監督50周年記念作品となる
「東京家族」が公開された。

フィルムセンターで「映画監督 山田洋次」−54作品を回顧上映

フィルムセンターの「映画監督 山田洋次」初日、トークイベントでの山田洋次監督

 
初日、3日には山田監督のデビュー作で、当時SP(シスター・ピクチャー)と
呼ばれた中篇(ちゅうへん)「二階の他人」が上映された。

満員となった同センター大ホールは上映中、観客の笑い声に沸き、
それに続く同監督のトークイベントでは、同作品の撮影時のエピソードや
長年にわたるスタッフとの緊密なチームワークで「山田組」が形成
されていく過程などが明かされた。 

 「SPは、フィルムや製作費の制限がある中、新人の監督や俳優の
力量を試す場だった。自分が監督デビューした時は、照明、美術、
カメラ、そして助監督さえも自分よりも先輩で、演出指導の仕方も分からず、
ベテランスタッフの助言や俳優が提案する演技に『違う』『そうじゃない』と
言いながら、結果として僕の映画になっていった」と語る山田さん。

 「『二階の他人』の冒頭、主人公が土砂降りの東京郊外の駅で、
傘と長靴を持って仕事帰りの夫を待つという、現在ではあまり見られない
情景があるが、そのように映画というものは意図しなくても時代が
『映って』しまうもの。半世紀撮り続けてきた自分の作品に、
この国の歴史が映っていることを感じていただければ」とも。

入場料は一般500円ほか。上映期間は1月22日まで。
月曜と12月28日〜1月6日は休館。上映スケジュールなどの
詳細は同センターのホームページで確認できる。

posted by せっちゃん at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

12/9『サバイビング・プログレス』上映会

■■ 第3回銀座ソーシャル映画祭!! 
               「サバイビング・プログレス」のご案内 ■■   

申込はこちら⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/bfa97b8945525

※facebookイベントページはこちら(ご確認・リマインド用にご利用ください)
 https://www.facebook.com/events/547624865311816/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日時:2013年12月9日(月)18:30開場 19:00開演 21:15終了予定
     ※映画上映後に軽食をご用意しております。       
 会場:電源カフェ beez (中央区銀座2-4-19 浅野第3ビル5F)
http://beez.co/ginza/access.html
    (有楽町線銀座一丁目駅から徒歩2分)
 入場料:1000円 (ソフトドリンク有)
 懇親会:1500円 (アルコール、ステキな軽食♪有)
 定員:40名

 主催:中越パルプ工業株式会社
 共催:株式会社シータス&ゼネラルプレス、株式会社オルタナ
 協力:電源カフェ beez

申込はこちら⇒https://pro.form-mailer.jp/fms/bfa97b8945525
――――――――――――――――――――――――――――――――――
ippan_ompte

■今回上映の「サバイビング・プログレス〜進化の罠」■
 http://survivingprogress.net/

「それは、進歩か? それとも、罠か?」

21 世紀を生き抜くための選択とは?
めまぐるしいスピードで変化する世界で人類がサバイバルできるかは私たち次第。
壮大なスケールで人類の生存について問うドキュメンタリー。

5万年もの間、人類の頭脳はアップグレードされていない。
それにもかかわらず同じ頭脳をオペレーションシステムとして、
21世紀に私たち人類が直面する難解な問題解決を図ろうとしている。
人口増、大量消費社会や地球環境破壊など、問題は深刻さを増すばかりだ。

ベストセラー作家で『暴走する文明「進歩の罠」に落ちた人類のゆくえ』の著者
ロナルド・ライトは、目先の利益のために将来を犠牲にする「進歩の罠」によっ
てこれまでの文明が繰り返し破壊されてきたことを指摘し、現在、人類が文明の
崩壊の瀬戸際にあると警告する。ライトがナビゲーターとなり、コリン・ビーヴァ
ン(『地球にやさしい生活』)、ジェーン・グドール(霊長類学者)、スティー
ヴン・ホーキング(理論物理学者)、デヴィッド・スズキ(遺伝学者/活動家)、
サイモン・ジョンソン(前IMF チーフエコノミスト)たちと人類の未来を考察する。



※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、
 一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※申し訳ございませんが託児所は設けておりませんので、
 未就学児のご参加はご遠慮ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、
社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、
考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、はじめた活動です。
定期的にステキな映画をお届けしていきます。
今回はその場で来場者が交流できる時間と軽食をご用意しました。
懇親会にもぜひご参加ください。

posted by せっちゃん at 16:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする